スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

傷その後

念のため
という事で病院へ


傷はまだくっついていないけど
膿んでないので経過良好です


本当にご心配&励ましありがとうございました


私の人生30年で

初めて

本当に初めて取り乱しました


何があっても常にどこか冷めて考えているのに
あの時はもぅ一瞬で理性がすっ飛ぶというか
『考える』というカテゴリが消えてなくなった感じです

傷が
眼球側(内側)なので
本当は縫ったりするらしいのですが
縫った糸が眼球を傷つける恐れがあるので
埋没法という手法をとるらしいのですが

もちろん
手術には麻酔

そうするとキレイに跡形もなく治るそうですが


基本
花が元気ならそれでいい というオレ的には
傷跡が残っても治ればいい
麻酔というリスクをおわなくても治ればその方法で
という事で
目薬を激しく嫌がる花に
しばらく出来る限りでいいので目薬でいいよ
と先生は言ってくれました


まぁ
花が目薬を嫌がるのは
顔周りを触られるのが基本的にイヤってだけで
しみるとかそういうのではないんですけどね(笑)
目薬さしても掻いたりしないんで


傷が目に無かったってのと
膿まなかったのでそれほどではないってのもあるから
こんなのん気にしてられるけど


オレの弱点は花だな
それがもぅわかってしまったな(笑)
今まで
精神的なもので
そうそう取り乱すほどの弱点がなかっただけに
自分でビツクリ(笑)

それほど平凡でもない人生送ってきたんですけどね
威張れるようなもんではない
ろくでもない人生ですけど(笑)

なのに犬(笑)
弱点 犬(笑)

もぅ昔から知ってる人は笑うわ
間違いなく(笑)


別に偽善者ぶって言うわけではないんだけど
まぁわかってると思うけど(一部の方は 笑)
子供とか
動物とか
こぅ 言葉がわからなかったり
小さくて弱いものが傷を受けるってのは
オレ的には耐え難いのね
肉体的にも精神的にも

加えて
オレのようなダメ飼い主が動揺してしまうと
伝染するからのぅ

ドーーーンと
こぅ ドーーーーーーーンと
してないとダメね


ナニがあっても
オレ様が幸せにしてやんぜーーーーっ
みたいな(笑)
言いすぎだけど(笑)

そういうふうに
常に思ってても
土壇場でアレぢゃ(笑)


つくづく思ったわ


オレは飼い主だからな
そういう意味でも責任を持たないとダメなんだな
とも思った

花の犬生はオレの手にかかってるからな

これからはイチも加わってオレの手には2頭の犬生がかかってる

彼らが幸せに暮らせるように
常々ずっと思ってなくても
頭のどこかに置いておかないと
今回のようなアクシデント時に冷静になっていられねぇ


まだまだだな
オレも


そして長いな(笑)


まぁ クソ真面目に思えるようで
結構本人(犬)達に任せてるところがあるので
目が行き届いてなかったオレの責任はデカイ

もぅ凹んではいないけど
本当に気をつけてねって意味と
ご心配をおかけした皆様に報告かねて
さらしていこうとオモイマス

でも本当に
オレはそれほど真面目ではない(笑)

スポンサーサイト

2007年02月27日 トラックバック(0) コメント(4)

ミミヨさんの気持ち分かるなー。
うちのしろちゃんもチンコから血が出た時
びっくりして真夜中にダンナに電話しちゃったもん(笑)
たいしたことなくてよかったね。

2007年02月27日 しろたん URL 編集

ホント良かったですよ~
やはり血を見ると焦りますよねぇ
冷静に考えれば 生きてればいいや と思うんですけどねぇ

2007年02月28日 ミミヨ URL 編集

初取り乱しに立ち会いましたふぅママです。
あれは取り乱すょ。
花ちゃんはきょとんとしていたのが幸いですょね。
これで花ちゃんが「いたいょ~」って泣いたら、もっともっとパニックになってしまいそう。

でもミミヨさんの気持ちわかります☆
そういうときにも動揺せず対処できるように私もなりたいなぁと思いました。
やっぱりこの子を守ったり幸せにしてあげるのは自分にかかっているからね☆

2007年03月02日 ふぅママ URL 編集

ふぅママさん

ドウモ 初の取り乱しお立会いありがとうございました(笑)
ぃや 実際ふぅママさんとダビママさんの声で段々冷静になってきたのは事実です
本当に助かりました~
花は着々と外でのオネェサンぶりを発揮してます
もぅすぐ花見時期ですね~
楽しみです~

2007年03月02日 ミミヨ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。