スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

さてと

DSCF1429.jpg

夕焼けって美しい

さて
イチさんのタイムリーではない状況を
時間をさかのぼりお伝えします

緊急時思い出してください

もちろん
何事もないのが一番です

↓続き長いです

DSCF1423.jpg
ヒーター前はいただくわ




オレが帰宅したのは午後9時



これはすぐ撮った動画


耳を見てくれ

ずっと寝たまま
この状態で下半身は動かせないので
寝返りも打てない状態


しかし
タイムリーな記事のコメントにも書いたが
オレはなぜか

『絶対に元に戻る』

と根拠なく確信していた

根拠はないので様子がどうとかではない

ただの(笑)

だから妙に落ち着いて対応出来た


そして
とりあえず病院へと思ったので
花さんにご飯をあげていたら
前足だけで這ってったのよ(笑)


まぁ
いつもの病院と連絡が取れ
とりあえずは絶対安静と言われ
ケージがないので組み立ててベッドを置き待機


しかしグッタリしているが眠れない様子


目を開け
動けないのでじーっとしていた
痛かったんかもしれん

薬をご飯と一緒にあげたので
しばらくして耳が倒れっぱなしと言う状態は抜けたものの
2時間経っても立てず
トイレにいきたいんじゃないのかと
トイレまで連れて行き立たせても
座り込むというのではなく
へたり込む


へなっと腰が砕けた状態


明日朝にならないとどうにも仕様がないので
早く寝ようと
ケージにイチさん
隣に布団でオレと花さん


夜中
オシッコ臭で
やっとオシッコ出たのねと一安心し
うまく歩けないのでトイレシーツを大幅にOBしたオシッコを片付け

ちなみにそれまで1回もオシッコ出ませんでした

水も飲んでません
まぁ ご飯に水を入れてあげましたけど
普段はイチさんは大量に水を飲むんです
手ですくってあげて舐める程度で
自分で水の入ったところに行くことはなく
目の前に容器を差し出しても顔をそむけてました




そして朝



花さんがバナナを貰っているのを
ケージからガン見(笑)


立てないらしくそれも座ったまま


トイレに行きたいんじゃないかと思って
抱きかかえてトイレへ


立たせたら



そ~~~~~~~~っと足踏み(笑)



そしてナニがどうなったのか


スッタッタッタッタッタッタッタッタッタ


歩いた(笑)

そして自分がバナナを貰えなかったことが気に入らないらしく
花のもとへ(笑)



ゑ(笑)


病院へ行くので車を暖気しようと
1回ケージへイチを戻し
玄関から出ようとした瞬間


ドサッ


は?


と思ったらイチさんケージから飛び出たよ(笑)




もぅね
これは間違いなくヘルニアではないと

オレの首はヘルニアだが
最低でも3日は動かないよ


いくら犬でもそこまで回復しないだろう と


つか
その日の午前中までいつものように散歩してたし
ビッコひいたり座り込んだりなんて事なかった


そしてこれもだが
なぜかその日
いつも散歩中携帯を置きっぱにするオレが
胸ポケットに携帯をしのばせ
散歩中の牛達の動画を撮っていた

だから確認出来たが
間違いなく足を引きずったり座り込んだりは無かったと言える




暖気の済んだ車に乗せるのに
トイレに行ってないし念のため と助手席にトイレシートをひき
イチを連れて車へ
乗った瞬間オシッコ


運転席に(笑)


ヲィ


と思いつつ
1度おろして少し歩いたらオシッコしたので
乗せて病院へ


まず
ヘルニアではないと思うが
念のためレントゲン撮りましょうと
そして血液と尿検査
1歳の時に検査しておいたので正常値がわかっている



点滴をするので夕方お迎え来てね
と言われ
不安顔のイチさんを置いて帰宅


花さんお気に召さないようで座布団にオシッコされてるし


つー事で
用心深い花を連れ
もう一度森林公園へ


花は用心深いので食わないからね


でもな~~~
何も思い当たるものが無かったのよねぇ


フツーにキャットフードのようなものは毎回落ちてるけど
それ?


んで夕方
イチさんを迎えに病院へ


検査結果は
レントゲン 異常なし
肝臓が悪くなると上がる数値が
中毒症状ほどではないが確実に平均よりは高い
そして炎症反応があると上がる数値も高い


病院に居たときに
オシッコをさせるために歩いたらしいが
全く異常なしとのこと


胃袋のレントゲンには
得体の知れないものが確かに映っていた


拾い食いケテーイ


翌日も点滴ね

と言われ元気なイチさんを連れて帰宅


その日はそのまま仕事もあがってしまったので
夕方からずっと様子見してたんだが
病院で眠れなかったようで
1日半ヴリのン子をしてすぐ寝た


DSCF1434.jpg




DSCF1435.jpg




この寝顔を見て思った


本当に不安が先立っただろうな と


痛いし誰も居ないし歩けないし


なんて可哀想なことをしたんだろうと改めて思う



ちなみに散歩後2時間は家に居たのね オレ


でなぜ時間差かというと
カプセル状態のものを食ったんではないか と
人工的なカプセルとは限らずカプセル状態のものって意味ね

そして間違いなく自然のものではないだろう と



翌日の点滴は元気なのでする必要なしなくらい
今は見た目普通に元気になってます


金曜
もう一度数値を見てから投薬続けるかどうか決まる



その日から
拾い食いをしようとしているイチさんをとっ捕まえては

顔面ガッチリつかんでオレと目を合わせ


『オメェ 痛いのはオレぢゃねーけどな
この前それが原因で病院行ったんぢゃねーのか?』



と道端で犬を叱っております

まぁまぁ聞いてくれてます

通行人も聞いてくれてます

キニシマセン



DSCF1424.jpg
全く犬騒がせよね



しばらくイチばかりかまってたので
花さんの機嫌が悪いこと悪いこと(笑)


今はまぁ普通に戻りつつ
投薬しつつ
早く金曜にならないかしら
スポンサーサイト

2007年12月11日 トラックバック(0) コメント(3)

ひとまず回復傾向で一安心です☆
直後の動画を見るといつものイチ君と違って悲しくなりましたぁ。
ふぅも仕事から帰宅して下痢+嘔吐していたとき、ぐんにゃり力なく寂しそうな顔をしていたとき、本当にかわいそうだったなぁと辛くなりました。
こんなに小さな体でお腹痛くて気持ち悪くて・・・。
変われるものなら変わってやりたいですょね。

しかし、さすがイチ君というか回復の仕方もイチ君らしい(笑)
バナナ!!バナナ!!って思ったんでしょうね~!!

2007年12月11日 ふぅママ URL 編集

イチさん元気になってほんとよかったですね~!
原因は・・・ですが(笑)
でもほんと一安心ですね~。
ミミヨさんの冷静な判断すばらしいと思います!
いざってときになかなかできないものですよ~。
ウチも以前日暮が突然立てなくなったことがあったのですが、もうパニクっちゃって;
大事なのはまず落ち着くことだな~と後で改めて思いましたデス。。。
このまま回復されますように。。。

2007年12月12日 hakko URL 編集

ふぅママ さん

いつもと違うデショ
イチさん
あんな弱々しくしててものすごく可哀想でした
もう少し見ててあげられなかったかとか
何でもう少し早く帰ってこられなかったのかとか
まぁ あの時は何より原因がわからなかったので不安にさせてはいけないと思うのと
病院をどうにかしなければとしか思えませんでしたけど
ホント回復してくれて良かったです
まぁ私は根拠のない自信があったので当然のようでしたけど(笑)


hakko さん

ご心配おかけします
ホント回復早くて良かったです~
根拠のない確信があったので冷静だっただけですよ
こぅ頭にポッっと浮かんだんですよ
絶対に元に戻る と(笑)
なんでしょうね(笑)
それがなかったらかなりオロオロしていたと思います
痛そうな犬にさらに追い討ちの不安を与えるのはやめようと
花の目がケガした時に思ったのでそれもあったのかもしれないですね
犬の回復力もすごいけど人間の精神的な学習能力もすごいなと思ってみたり(笑)

2007年12月13日 ミミヨ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。