スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

続・イチさん

また昨夜
イチさんの不調


前回よりは全然軽そうだったし
本犬も眠気が勝ってたようなんで
この前いただいたガス抜きの薬を服用させ
朝を迎えました


朝いちで病院へ行くと
脾臓の腫れもなく
胃袋も拡張していない
という診断


ただ
吐くそぶりを見せるし(吐きはしない)
今後
いつまたなるか
という不安があるのと
何より
時間との戦いな症状で
死亡率が高い
という事で
手術をすすめられた


脾臓は無くても支障がない器官で
要するに避妊とか去勢みたいな意味合いの手術という事


ただ
手術をしたからといって完治はしない
という事


薬で抑えられるならそれもありだし
ドッグフードを変えてみるのもひとつの手だと



原因が特定しないので
ホント
単に気をつけているしかないんだけど
手術をして
今は元気にしているワンさんも沢山いるという


胃拡張は
大型犬に多く
それはなぜかと言うと
胸が深いので空間があくからだと聞いた

イチさんは
確かにフレンチっぽくない
縦に深い胸をしている
張ってないんだよね


そういうのもひとつの原因かも



手術か~
また痛い思いをさせてしまう
のか
症状が出るたびに
胸苦しい思いをさせるのか


うーん


悩むけど
悩んでる間にまたなったらと思うとコワヒ


うーん
スポンサーサイト

2008年06月21日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。