スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

イチさん報告

20081001150622.jpg
ネムイ


ひたすら眠いイチ



20081001150619.jpg
誰も来ないのかしら




毎日誰かに挨拶しないと気がすまない花

先ほど
イチくん麻酔から覚めたと連絡がありました



今朝
病院へ張り切って出向いたイチくん


熱を測った段階で



『さ、今日は帰ろうね』



と勝手に帰ろうとしていた(笑)



そして割と気になっていた事を先生に相談


イチはいつも体温が低い
耳とか足が冷たいのだ


『あら ホントだ
これは冷え性みたいなもんだね』


と言われつつ
でも体温自体は平熱だから大丈夫




んで
コッソリ帰ろうとしているイチをなだめつつ

抱き上げられて
必死の形相で帰る帰るとアピールしているイチを
にこやかに見送り
ベッコリ凹むオレ(笑)



でも
無事終了して良かった




20081001150624.jpg
布団は自分でかぶれるの 俺






今回の手術を図解したんだけど
絵心ないんで心して見てね(笑)


別ウインドウにして見てね




111_20081001162153.jpg






まず
捻転が一番怖いという事で
捻転防止のため胃壁に穴が開かないくらいに薄くベロを作る 1


お腹側に2箇所切り込みを入れ 2 そこに図1を通し
また戻し縫い付ける  3


次はなぜガスが溜まるのかの問題対策

普通ゲップやオナラで出るガスが出て行かないのは
出入り口がふさがれるからよね

なので拡張して塞がれてしまわないように 4
出入り口付近の胃袋を縫い縮める 5



て手術


ごめんね
絵心なくて(笑)



まぁ
こんな手術よ


オレ的には冷え性もガスが溜まる原因のひとつなんじゃないかと考えてるので
運動して血流を良くしたり
温めたりしてみようとは思っている




20081001150626.jpg
ポサッ



いつもは鬱陶しそうにしている花も
イチが居ないとポサッっとしている

なんか変なんだろね


金曜に様子見に行き
その日帰宅か翌日帰宅か決めるわね



3日もすれば

『なんで俺だけ散歩行けないのーーーー』

と暴れてるに違いない(笑)


明日は花とオレだけなんで
カメラ片手にステキな散歩コースでも撮ってくるよ


つか
近所だけど(笑)
スポンサーサイト

2008年10月01日 トラックバック(0) コメント(2)

ナルホド、こういう手術だったんですか。
けっこう大変そうな感じがしちゃいますね。。

麻酔から覚めた…っていう連絡が来るまでは
ホントに心配ですから、
無事に終わって良かったです。
あとは快復を待つだけですね。

2008年10月02日 チタリニ URL 編集

チタリニ さん

私も結構大変な手術に思えるんですが院長先生曰く
『避妊とか去勢くらいの手術だから』
と言ってました
フレンチの場合は麻酔の心配もあるので手術自体怖いですけどね

あとはイチの回復力を信じて安静にしてもらいます
少しの間怖いですけど動揺は伝わりますもんね(笑)

2008年10月02日 ミミヨ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。